アメショーブログ 4886『九匹の猫と生きた二十年』124

(11/18)  動物病院の玄関に着いた私は、三階の緊急処置室に駆け上がった。 診察台にはコジロが横たわっていた。 口には呼吸器をつけ、心臓マッサージが施されていた。 「あれからもう一度吐血をした直後に心臓が止まりました。出血性ショックです」 電話をしてくれた当直獣医師が説明した。 私が到着するまで心臓マッサージ…
コメント:6

続きを読むread more