アメショーブログ 4812『九匹の猫と生きた二十年』50

(9/5)  ランボーが抜け、二匹となった仔猫は付かず離れずの距離で過ごした。 かつてのジロとタロのような関係にはならなかった。 結果として九匹の一族と共に過ごすことになるのだが、ジロとタロのような一心同体の関係は稀なものだったのだと改めて思う。  母親の違う兄弟となった二匹だが、先に生まれたモモの末っ子はまるで弟の…
コメント:6

続きを読むread more