アメショーブログ 3539

(12/3)・・・おはようございます。
コジロが他界したのは10月31日。
実はその二週間前に、ハナの状態が悪化していました。

腎不全と肝不全。
体重は1kg減り、黄疸もあり、投薬治療を二週間試みて再検査することになっていました。

腎臓と肝臓の数値が改善しなければ入院治療、その後快復して帰宅したとしても家での点滴治療を続けなければならないことになっていたのです。

10月29日、様子がおかしいコジロを病院へ連れていきました。
10月30日、ハナを再検査のため病院へ連れていきました。

ハナの数値は横ばい状態で、そのまま投薬治療で様子をみることになりました。
10月31日、コジロの状態が急変し、再び病院へ連れていきました。

検査、点滴治療後、夕方帰宅するはずだったコジロはそのまま緊急入院。
そして8時間後の夜中に他界しました。

そしてハナは・・・。
コジロよりはるかに悪かった状態から奇跡的に数値が下がり、体重も800g増加しました。

今では6、7mの廊下を2秒で駆け抜けるほどの元気さです。
信じられない思いで、昨夜ハナの走る姿を眺めました。

三年前の夏に強度の黄疸があり、余命一カ月と宣告されたハナです。
このたび再度の黄疸で、肝不全と腎不全を併発し、いよいよ覚悟を決めていたのです。

それが他界したのはコジロで、ハナは奇跡的な快復をみせました。
この数年間、一族の中で家中を走り回っていたのはコジロだけです。

コジロの肉体は消滅してしまいましたが、その魂はハナの中に生きているのではないか・・・。
ハナの命の中にコジロが共にいるような気がしてなりません。

一族と過ごして十五年。
猫の不思議と神秘を感じ続けています。

画像

                               こんなハナは10年ぶり


画像

                             こんなことはあり得なかった


画像

                              コジロのおかげかな


画像
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2015年12月03日 08:13
おはようございます。
コジロちゃん
ハナちゃんの悪いの
コジロちゃんが身代わりになって
持っていったのかな?
なにかそんな気が
自分を犠牲になって
居なくなっても皆を仲良くさせていく
力~ねこちゃんの凄さ
神秘のなせる業
人間を超越してますね
コジロちゃんありがとうね
くー
2015年12月03日 12:56
陸&クロさんへ。
ありがとうございます。
一族を見ていると、それぞれの中にコジロがいるような気がします。
五年前にドン・クーが他界した時にも感じたことです。
人間の理解を超えた猫の神秘です。
きらら
2015年12月03日 13:31
ハナちゃんのことも心配していました。
そうだったのですね。
確かに一族の中にコジロくんは存在していますね。
2015年12月03日 14:38
ハナちゃん^^
とってもお元気そうですね(^_-)-☆
コジロちゃんがハナちゃんの病気を持って行ってくれたのかもしれませんね~。。
本当に不思議ですね~
これからもコジロちゃんはそれぞれの中に生きていますね(^_-)-☆
応援です☆
2015年12月03日 17:51
こんばんは♪

私も似たような感じになる時があります!
くー
2015年12月04日 12:02
きららさんへ。
ありがとうございます。
ハナを心配して頂きありがとうございます。
今年いっぱいかと思っていた矢先のコジロの急死でした。
ハナは奇跡的な快復です。
コジロが一族の中に生きているようです。
くー
2015年12月04日 12:09
pekoさんへ。
ありがとうございます。
ハナが奇跡の快復です。
姿は見えませんが、コジロは一族の中に生きているような気がします。
猫の神秘を感じて過ごす日々です。
くー
2015年12月04日 12:09
taltutiさんへ。
ありがとうございます。
猫と暮らしていると不思議なことがたくさんありますね。
猫達を見ていると、人間には見えない何かが見えているような気がします。
猫には神秘の力があるのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック