アメショーブログ 3518

(11/12)・・・おはようございます。

画像

                            先日他界したコジロ



画像

                         病院から連れ帰った直後の写真



画像

                     生前から大好きだった箱に納めて病院を出た



画像

                      箱を終始見守っていたのはやはりジロ
                    写真の整理をしていたら見つけたのでアップ
               亡きクーが他界した時と同様、ジロは危篤時も他界後も必ずひとり寄り添う
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2015年11月12日 08:15
おはようございます。
コジロちゃん
お疲れ様でした
短い命でしたが、虹の国で
皆を見守ってね。
君を何時までも忘れないからね
ジロちゃん
家族かなくなった事
分かるのですね
最後の別れのあいさつ
ジロちゃん
きっとコジロちゃん喜んでるよ、
今日はコジロちゃんの
この写真見たら涙が
ごめんなし「きもち玉」うてません。
くー
2015年11月12日 11:01
陸&クロさんへ。
ありがとうございます。
コジロが他界して10日が過ぎました。
今でもコジロがいないことが不思議です。
ジロの優しさを改めて感じています。
クーもコジロもジロの直系ですが、それだけではなくジロは家族への愛が強いコだと思います。
生前のコジロもジロと添い寝している時は嬉しそうでした。
2015年11月12日 15:03
今にもにゃぁ~と言って箱から出て来そうなコジロちゃんですね...
私も涙が止まりません。。
4年前に亡くなったアメショのルナを思い出しました。。
ペットに先立たれるのは本当に辛いですね。。
家族ですもの。。
ジロちゃんが優しく寄り添って...
きっとコジロちゃんも安らかに旅立ったことでしょう。。
あらためてご冥福をお祈り致します。
応援です☆
タッチ
2015年11月12日 16:37
こんばんは。
凄いショックで…言葉になりません。m(__)m
2015年11月12日 22:57
箱入り姿なんて珍しい、と思いましたらコジロちゃんだったのですね。
こうしてみると寝息がスースー聞こえてくるようです。
顔を覗き込むとこうして半目を開けますものね。
寄り添うジロちゃんのうなだれた表情が悲しげで涙してしまいました。
くー
2015年11月13日 00:20
pekoさんへ。
ありがとうございます。
コジロがいないことがまだ信じられません。
写真を見ると新たに悲しみと辛さが蘇るのですが、アップしました。
切なさと会いたさと悲しみと・・・。
それでもコジロの写真を見てしまいます。
悲しみを乗り越え、みんなで頑張らなければなりません。
くー
2015年11月13日 00:24
タッチさんへ。
ありがとうございます。
10日前に他界したコジロですが、いまでも家のどこかにいるような気がしています。
生前好んだ場所、おもちゃ、箱・・・。
全てそのままにしてあります。
今はジロが愛用していますが、コジロを偲んでいるのでしょうか。
動物に死という概念が存在するのか分かりませんが、ジロもモモもコジロを思っているように感じられます。
子に先立たれる悲しみは人間も動物も同じかもしれません。
くー
2015年11月13日 00:28
ノアさんへ。
ありがとうございます。
他界した直後に追悼の記事を掲載しましたが、新たに記事にしてしまいました。
コジロが病院から帰宅した直後のことが鮮明に蘇ります。
ジロはいつまでもコジロの側にいました。
不思議なのですが、コジロが他界して以来ジロは私の布団で眠るようになりました。
今までにはなかったことです。
コジロが死の前日、私の布団にきました。
それも今までになかったことです。
ジロは私の布団でコジロを偲んでいるのかもしれません。

この記事へのトラックバック