アメショーブログ 1428

(7/19)・・・おはようございます。

 片手にキャリー、片手に点滴用具一式の入った袋を持ち、私は足早に家へと向かいました。
 午前十一時前でした。

 北風がとても冷たく、クーが風邪をひかないようにと小走りで進みました。
 同時に、一刻も早く家に連れて帰りたい、みんなと会わせてあげたい・・・。

 そんな思いで足はいっそう早くなりました。
 あまりに急ぎ過ぎて、点滴用の管を一つ落としてしまったことを今でも覚えています。

 十分程歩き、自宅に到着しました。
 「クーちゃん、お家だよ」

 玄関のドアを開けると、みんなが勢揃いです。
 一週間ぶりの帰宅です。

 リビングでキャリーからクーを出しました。
 前回の退院時は、早速家の中を点検したクー。

 しかし、今回はそんな元気もないようです。
 その場で座り込みました。

 まっさきにクーに寄って行ったのはジロです。
 続いて、ハル、ウミ・・・。

 みんなそれぞれに「お帰り」の挨拶をしました。
 挨拶を返すこともなく、その場にうずくまったままのクー。

 ウミやハルは、そんなクーを遠巻きに見つめていました。
 ジロは・・・。

 動かないクーのすぐ側で、まるで護衛でもするかのように座り込みました。
 たまに、クーに向かって「ゴロニャンポーズ」。

 ジロがクーを励ましているのです。
 猫社会の温かな交流を見て、その奥深さに驚き、感動しました。

 人間は人間の知恵でできる限りのことをします。
 猫は猫で、人間にはわからないけれども、魂の交流をしているのだと知り、嬉しさと悲しさと、やるせなさとで胸がいっぱいになったこと、今でも忘れません。

 私はジロに感謝しました。
 2010年、1月14日の昼過ぎのことでした。

 <嬉しいお知らせ>
 きらら(3にゃんず)さんが、クー一族を素敵な島へ連れて行ってくれました。
 「アメリカンショートボディー?なラッキーとその兄弟」 
 きらら(3にゃんず)さん、どうもありがとうございました。



 フレッシュファウンテンコンパクト


画像



                       退院直後のクー (2010年1月14撮影)







画像



                             少しだけ目を開けた







画像



                               励ますジロ







画像



                      具合が悪そうなクーを感じ、この距離で







画像



                            クーを見守るジロ







画像



           目を開ける元気がないながらにジロの方を向くクー 力付けられていたのだと思う
 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年07月19日 08:30
くーちゃん、どうなってしまうのでしょう。
ドキドキしながら読みました。
猫社会の絆、すばらしいですね。
人間も見習わなくては!
2011年07月19日 11:12
>H&Nさんへ。
 猫社会のドラマ、絆、クー一族と暮らして初めて知りました。
 猫たちは魂で交流しているのでしょうね。
 言葉の通じない人間と動物ですが、心の交流で理解できればと思っています。
2011年07月19日 15:52
クーさんのことを、ジロちゃんはとっても心配していますね・・・。
猫ちゃん同士、心で会話しているかのようですね。

こちらこそ、リンクをありがとうございます
2011年07月19日 16:06
こんにちは
毎日読まさせておりますが
クーちゃんだんだん弱くなっていきますが
代わりに猫ちゃん社会の硬いきずな、思いやり
がじわじわ伝わってきます。
きらら(3にゃんず)さんのブログ拝見させていただきました
2011年07月19日 23:48
我が家のニャンコたちのクーちゃんの欄を見てビックリしました。
1月15日永眠?
ということは前日に退院してきたのですね。
クーちゃん、安心したのかな~
ホッとして力が抜けちゃったのかな~

ジロ君とクーさん、親子逆転、子供が親を守る、美しい構図ですね。
2011年07月19日 23:53
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 素敵な記事をどうもありがとうございました。
 心で会話、まさしくその通りだと思います。 
 この時だけでなく、猫たちはどんな会話をしているのでしょう。
2011年07月19日 23:56
>陸&クロさんへ。
 こんばんは。
 きらら(3にゃんず)さんには、とても素敵なクー一族にして頂きました。
 家から出たことのないアメショー軍団は、初めて海を見させて頂きました。
 猫社会の絆、私もクー一族と過ごして初めて知りました。
2011年07月20日 00:05
>ノアさんへ。
 そうなんです。
 退院して翌日に他界しました。
 安心したのですね。
 そして何よりも、私たちのために一日頑張ってくれたのだと思います。
 当時のジロには感謝の連続でした。
 クーも勇気付けられたと思います。
 
2011年07月20日 23:05
ジロくんの優しさが写真からも感じられます(^_^)v

この記事へのトラックバック