アメショーブログ 1342

(5/25)・・・おはようございます。 
 今日が良き日でありますように。
 フォーユーウィローベッドホワイト



画像



                                 ジロ







画像



                           何てことない写真だが・・・







画像



                       腰巾着タロがいない写真は珍しいので







画像



                              ひとりでのんびり

                             さて、タロはどこか・・・







画像



                                ハルと一緒



                                 



画像



                   天真爛漫ハルといる時のタロは甘ったれを控えめに







画像



                   この佇まいの違いがジロと一緒の時との大きな差







画像



玄関のドアホンが鳴り、宅配便の方が来た時 オトコ共は一斉に身構える のどかにカリカリを食べているのはハル







画像



                           タロの「ゴロニャンポーズ」







画像



                             この足がクセモノ
 


電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2011年05月25日 20:15
本当に、今日のタロちゃんは甘え坊を抑えてますね。
ハルちゃんは少し怖い存在なんですか?

あっ!ここでもハルちゃん決まってる!
猫ちゃんの世界でも女性は強いですよね~。^^v

昨日の私のブログで、ラッキーの写真を見て、懐かしい気持ちになられたようですね・・・。
クーさんのことを読ませていただきました。
涙がでました・・・。
長たる風格のクーさんだったのですね。
みんなパパさんが大好き♡
ハルちゃんとのツーショットはお手手をつないで、微笑ましい光景ですね。
また、ハナちゃんとは、傍で寄り添って、ふたりだけの静かな時間を過ごしていましたね。
今クーさんは虹の橋から、くーさん家族や猫ちゃんたちを見守っていることでしょうね。
2011年05月26日 00:34
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 昔の記事まで読んで下さり、ありがとうございます。
 みんなクーが大好きでした。
 ウミ、ハル、ハナの娘たちはもちろん、偏屈モモも子猫時代からクーに可愛がられて育ちました。
 無愛想ハナも、クーにだけはとても可愛いにゃんこだったのです。(笑)
 お葬式の朝、玄関で、クーが寝ているキャリーをモモが一心に見つめていたことがとても印象に残っています。
 ジロは最後まで具合の悪いクーに寄り添って、「ゴロニャンポーズ」をしながら励ましていました。
 お間抜けタロは、みんながクーを大好きなことにヤキモチをやき、たまにはむかっていました。(笑)
 タロが、ハルやハナに頭が上がらないのはそんな関係があるからです。(笑)
 どうあがいてもクーには太刀打ちできないお間抜けタロは、オンナのコたちの尻の下です。(笑)
 そんなタロをあたたかく守り続けているジロ。
 そんな親世代のやりとりを控えめに眺め、時々オトコ仲間に入れてもらうチビタとコジロ。(笑)
 クー一族との生活は日々驚きと笑い、そして感動の連続です。
 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック