アメショーブログ 1406

(7/7)・・・おはようございます。

 さて、偏屈モモの激変で、長い隔離生活も終止符を打ちました。
 我が家は祝杯をあげたものです。

 しかし、喜びも束の間・・・。
 伏兵がいたのです。

 メタボチビタがここで存在感を存分に発揮しました。
 穏やかになったモモを挑発です。

 せっかく消滅していたモモの威嚇が再び始まりました。
 チビタが挑発しては、モモの「カーッ」という威嚇の嵐。

 女帝・モモの威嚇は他のコたちを怯えさせます。
 特にウミはモモが威嚇するたびに、遠くへ逃げていきます。

 チビタに何度言い聞かせたことでしょう。
 「チビちゃん、こんなことをしてもらうために、あなたをわざわざペットショップから連れ戻したんじゃないんだよ」と。

 チビタは私の目をしっかり見つめて聞いています。
 ペットショップのカウンターで、じっと見つめ合ったことを思い出しました。

 神妙に聞いているチビタ。 
 しかし、話が終わるとまたモモに近寄っていきます。

 チビタの妙に可愛らしい「ニャー」という声にモモが威嚇で応えます。
 チビタはいったい何を言っているのでしょう。

 それでもしばらくは様子をみていました。
 猫社会のこと、いずれ調整していくのではないかと・・・。

 しかし、チビタの挑発は執拗でした。
 モモの威嚇も凄味を増していきます。

 不思議なものです。
 昔、ウミママに威嚇されて怖い思いをしたモモ。
 
 第一次コ離れの際、モモはウミを威嚇して怖がらせました。
 そして今回・・・。

 ウミママのマゴのチビタが、モモを挑発です。
 星回りなのか、こうなる宿命のウミママとモモの血筋なのか・・・。

 歴史は再度繰り返す・・・。
 モモとチビタの確執の始まりです。
 ペットプロ クールなジェルマット




画像



                            チビタ 特大段ボールで







画像



                           と思いきや専用ベッドに移動







画像



                           やはりここが落ち着くらしい







画像



                            ウミはまた「半身乗せ」







画像



                           時として軟体動物と化す
 

 

 

"アメショーブログ 1406" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント