アメショーブログ 1348

(5/30)・・・おはようございます。
 クー一族のシンボル、「ゴロニャンポーズ」はジロが元祖と何度か記載してきました。

 しかし、今日ふいに思い出しました。
 元祖は亡きクーでした。

 ウミの母親が最初に嫁入りにきたのはクーが1歳5カ月の時です。
 ウミママは、初めて他家に来たことへの不安でキャリーから出ようとはしませんでした。

 蓋を開けて手を入れようものなら、爪を立ててパンチをしながら「カーッ」と威嚇して頑なに閉じこもっていたものです。
 でも、クーは初めて他の猫ちゃんと会えたことが嬉しくて、威嚇されようがキャリーの脇で「ゴロニャンポーズ」をしながらひたすらウミママが心を開くのを待っていました。

 結局2週間に渡る嫁入りは失敗し、ウミママを知人に返し、その足でモモを買ってきてしまいました。
 ひたすら仲良くしたがっていたのに願いかなわず・・・、クーが不憫になったのです。

 生後35日で我が家にやってきたモモは、まだ掌に乗るほどの小ささでした。
 クーの反応が気になりましたが、心配は不要でした。

 ねずみのようなモモを、クーは最初から舐めて可愛がりました。
 初日から一緒に寝ていたクーとモモ。

 仲間、家族がいることの歓びは、人間も猫も同じなのだなと思った出来事でした。
 クーから一族に継承されたものは多々ありますが、「ゴロニャンポーズ」もその一つでした。
 Metropolitan Vacuum Cleaner Coクレートクーリングファン




画像



                                 タロ・ハル







画像



                     この2ニャンはサイズが同じなので並ぶとシンクロ







画像



                          ハル 珍しく普通に座っている







画像



                            と思ったらやっぱり・・・



  



画像



                          ただじっとしているわけがない







画像



                               ハナのアップ







画像



                                  タロ







画像



                             「ゴロニャンポーズ」







画像



                    チビタ・・・あまり披露できる写真ではないのだが







画像



                             今日のおやつタイム



"アメショーブログ 1348" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント