アメショーブログ 1147

(2/8)・・・チビタの臆病さは折につけ記載しています。
 病院に連れて行った際のチビタは・・・。

 病室に入ったら、まずキャリーから出ません。
 引っ張り出そうとしても巨体にものをいわせてガンとして出ないのです。

 中にある毛布にしがみついています。
 毛布ごとひきずり出したら瞬く間にまたキャリーの中へ。

 今度はキャリーを逆さまにして引きずりだしたら、太い腕を診察台に踏ん張り、意地でもキャリーの中から全身を出さないのです。

 諦めて、キャリーを分解して出した次第です。
 獣医さんは笑っていました。

 帰宅して、ようやく落ちついたチビタ。
 つくづく臆病なコです。
 ふかふか和風ベッド



画像



                          夜になり随分元気になったチビタ








画像



                             体は大きくても・・・








画像



                               超がつく小心モノ







画像



                         仔猫のようなか細い声で鳴いていた

 
 

"アメショーブログ 1147" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント