アメショーブログ 427

(2/16)・・・1ヶ月前の1月15日、クーが永眠しました。
 月日の流れの早さを感じています。

 当たり前のことですが、何があろうと、だれの命が消滅しようと世界は変わらず動き続ける・・・。
 ひとつの命が始まっても終わっても、変わらず地球は動いている・・・。
 世界は動き続けている・・・。
 何か不思議な感覚で世の中の動きを眺めていた一カ月間でした。
 
 地球から見ればちっぽけな命、という表現をよく耳にします。
 しかしそのちっぽけな命のはかりしれない存在感、そしてそれらが集結する地球の壮大さ・・・。
 いろいろなことを考えさせられた一カ月間でもありました。

 生前に撮影したクーの写真はたくさんあります。
 折に触れてブログにアップしてきました。

 元気なクーの写真を眺めていると今でもたまに、家のどこかにいるような気がしたりします。
 他のコたちも、きっと同様なのではないでしょうか・・・。

 長い間、毎度のごはんのたびに9個の皿を洗い続けてきました。
 しかしクーが亡くなって1ヶ月した現在では、8個の食器を洗うことにも慣れました。

 ひとり減っただけなのに、4つのトイレの中の排泄物も減ったような気がします。
 猫砂の消費量も随分と減りました。

 クーの食器だけは特大だったので、今は台所にはお揃いの8個の皿が整然と並んでいます。

 人間に比べれば猫は小さな生き物です・・・。しかも、たったひとりがいなくなっただけなのに、生活のそこかしこに、想像以上に大きかったその存在感をにじませています。

 今夜も元気だった頃のクーの写真をご紹介します。
 ご一緒に楽しんでいただけたら幸いです。
 キャットタワー ミドルタイプ





画像



                       おやつタイム (2009年11月下旬撮影)









画像



                       クーはいつでもど真ん中で食べていた









画像



     満月がきれいだった夜・・・月を眺めるなんて風流なおっさんと思っていたら (2009年9月下旬撮影)









画像



                         ハル専用トイレに寄りかかり・・・









画像



                         いつの間にかいびきをかいていた



          
 

 

"アメショーブログ 427" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント