アメショーブログ 4878『九匹の猫と生きた二十年』116

(11/10)  穏やかな時間が取り戻される中で、モモと一族を繋ぐ橋渡しの役割を果たしていたジロの存在はとても大きなものだった。 常に穏やかで大らかなジロは、決して他者と揉めることはしない。 モモの良き理解者であり、コジロやチビタへの気配りも忘れないジロは、一族にはなくなはならない存在だった。 猫社会にもそれぞれの役…
コメント:6

続きを読むread more