アメショーブログ 4869『九匹の猫と生きた二十年』107

(11/1)  これが死なのだろうか。 「病院に電話して」 「もう無理だよ」 「それでも電話して」 私は再度夫に頼んだ。 夫は受話器を手にした。 ほどなく電話は繋がり、獣医師が電話口に出た。 あいにく主治医は休みで別の医師だった。 私は夫から受話器を受け取り耳に当てた。 「クーの口から舌が出ている…
コメント:6

続きを読むread more