アメショーブログ 4880『九匹の猫と生きた二十年』118

(11/12)

 ハナに極度の食欲減退と嘔吐の症状が現れたのは、二〇十五年・五月のことだった。
かつてクーの治療をお願いした主治医に受診したところ、強度の黄疸が認められた。

精密検査の結果、ハナの胆嚢はほとんど機能しておらず、肝臓、そして腎臓も極端に悪いとのことだった。

その夏を越すことはできないだろうとの主治医の診断に私は驚愕した。
猫は我慢強いと聞いた。

相当病気が進行しても耐え忍び、症状が出た時には手遅れとの獣医師の話だった。
肝臓と腎臓の点滴治療のため、ハナはそのまま入院となった。

ハナの異変に全く気付かなかった私は悔いた。
入院治療がどこまで有効かは分からないものの、医師に委ねるしかなかった。

一匹いなくなるだけで、一族の様子は変わる。
みんなが息を潜めて過ごしていた。

クーの時と同様だった。
ケージの中で点滴を受けるハナとの面会は一日十分程度のものだった。

私はまた猫との最期の時間を考えなければならないのか。
クーの毛並を一番継承しているハナの身体は、朝から晩まで点滴の管に繋がれていた。

095.jpg
                ハナ・チビタ

093.jpg

096_20101116221252.jpg

094_20101116221221.jpg
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年11月12日 08:29
おはようございます。
今度はハナちゃんですか。
だいぶ悪くなってきずかれたんですね。
本当に猫はがまん強いですよね。
くーさんも大変でしたね。
ハナちゃんはくーさんに心配かけさせたくなかったんでしょうね。
私はクー一族とくーさんの関係は凄いものだなぁといつも感心させられているんですよ。
2019年11月12日 10:58
こんにちは。

ハナちゃん、そんなに悪くなっていたんですか。
ニャンコは言葉で言えないですもんね。。。
くー
2019年11月12日 11:17
みるくっちさんへ。
ありがとうございます。
ハナは自己主張をしない子でした。
気付くのが遅れたことが残念でなりませんでした。
寿命を宣告されるまでに悪くなっていたことに、大きな悔いを抱きました。
くー
2019年11月12日 11:17
トトパパさんへ。
ありがとうございます。
ハナは知らぬ間に悪くなっていました。
気付かなかったことに、大きな悔いを抱きました。
きらら
2019年11月12日 15:13
今度はハナちゃんで辛いですね…。
猫ちゃんは我慢強い動物ですからね…。
くー
2019年11月12日 18:48
きららさんへ。
ありがとうございます。
一族も10歳過ぎて、代わる代わる疾病しました。
今度はハナです。
猫は本当に我慢強いです。