アメショーブログ 4908

(12/10)

130.jpg
               ジロ・ウミ

137_20101219184429.jpg
              タロが近寄る

162.jpg
            タロ参入でごった寝成立

電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年12月10日 08:49
おはようございます。
今日は涙無くしては読むことが出来ませんでした。
尊い子達を送る辛さはよく分かります。
幸せだったかなと思う気持ちも。
私はくーさんとクー一族は幸せにそして楽しく暮らしていたと思います。
今はくーさん1人になったけどたくさんの思い出があるじゃないですか。
悔やむことが多いと思いますが楽しいそれと驚かされた思い出がきっとそれを上回っていると思います。
みんなお母さんの笑顔が1番好きなはずですよ。
と自分にも言い聞かせていますw
2019年12月10日 09:29
こんにちは

小さな骨壷になっちゃうと、さらに悲しくなりますね。
くー
2019年12月10日 10:30
みるくっちさんへ。
ありがとうございます。
一族全てが亡くなって、小説を書き始めました。
それぞれの闘病と死は、避けては通れない軌跡です。
思い起こしては、歓びと哀しみが交互にやってきます。
決して忘れられない二十年間です。
くー
2019年12月10日 10:32
トトパパさんへ。
ありがとうございます。
一族の軌跡としての小説ですが、今はみんな骨壺となりました。
小説と共に当時を振り返っています。
きらら
2019年12月10日 21:00
ジロちゃん、本当によく頑張りましたね!
くーさんが側にいて、心強かったことでしょうね。
みんな一族一緒で幸せだったと思いますよ!
くー
2019年12月10日 22:37
きららさんへ。
ありがとうこざいます。
ジロは本当によく頑張りました。
大らかで優しくて逞しいジロは、最期の瞬間まで強く生き抜きました。
温かなお言葉をありがとうございます。