アメショーブログ 4905

(12/7)

139.jpg
                モモ・ジロ

077_20101231000343.jpg
               ジロ・チビタ

036.jpg
              父子よく似ている

電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年12月07日 08:05
おはようございます。
ジロちゃん我慢してたんでしょうね~
そんな子としなくていいのにと私達は思いますよね~
でも動物ってそうなんですよね。
くーさん悔やむ気持ちはわかります。
私もどんなに悔やんだことか。
でもあのこたちはそんな顔見たくないと思うんですよね。
頑張って生きていきましょうね~
2019年12月07日 10:58
こんにちは

ジロちゃん、脳内出血なんですか。。。
また辛いことが続きますね。
くー
2019年12月07日 11:24
みるくっちさんへ。
ありがとうございます。
ジロの体内では様々なことが起きていたのでしょう。
一度目の眼底出血から腫瘍の増大は進行していたのだと思います。
失明しても、後ろ脚がきかなくなっても、ジロはよく頑張りました。
大きな悔いが残りましたが、ジロには感謝の気持ちでいっぱいです。
くー
2019年12月07日 11:25
トトパパさんへ。
ありがとうございます。
ジロは二度目の脳内出血でした。
何度も辛い思いに耐えたジロは、本当に立派でした。
きらら
2019年12月07日 21:48
ジロちゃん 辛いですね…。
本当に頑張り屋さんですね。
酸素室のジロちゃん、少しでも楽になりますように。
くー
2019年12月07日 22:32
きららさんへ。
ありがとうございます。
ジロは本当に頑張りました。
失明して、腫瘍の痛みもあっただろうに、トイレもごはんも自力で行いました。
夜中の遠吠えも腫瘍のせいだったのかもしれません。
ジロは最期の最期まで、強く優しい子でした。