アメショーブログ 4895

(11/27)

021_20101211213612.jpg
                 ハナ

020_20101211213600.jpg

019_20101211213548.jpg

024_20101211213640.jpg
              長患いで随分痩せた
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年11月27日 08:07
おはようございます。
ハナちゃんきっとお母さんに知られていたんでしょうね。
でも人間ってどうしていいのかわかないときが多いですよね。
私も後で後悔することばかりです。
一人で逝かせたしまったことはホント後悔します。
スッと後引きます。
でもまだまだくーさんの周りにはくーさんを頼っている子が沢山いるので
頑張ってこれたんだと思います。
今のくーさんのことを思うと私はいたたまれない気持ちです。
くー
2019年11月27日 11:32
みるくっちさんへ。
ありがとうございます。
猫からのサインを見逃してばかりでした。
九匹の一族の最期は、毎回そんな悔いばかりです。
彼らの生きた軌跡を改めて辿り、歓びの中にも哀しみが募ります。
決して忘れない二十年間です。
2019年11月27日 11:50
こんにちは

ハナちゃん、ダメでしたか。
仕事、手につかないですよね。
くー
2019年11月27日 12:57
トトパパさんへ。
ありがとうございます。
ハナの最期に間に合いませんでした。
分かったいたなら、家に連れ帰りたかったです。
きらら
2019年11月27日 22:33
昨日のハナちゃんはケージの中で立っていたのに…。
このまま回復していく、と思いますよね。
最期の力を振り絞っていたのでしょうかね…。
本当に悲しいですね。

最期のお顔は微笑んでいたかのようでしたよね。
これが救いですね。
ハナちゃんも幸せだったと思いますよ。
くー
2019年11月27日 23:34
きららさんへ。
ありがとうございます。
ハナの、意思のある強い眼が忘れられません。
最後まで強く、優しい子でした。
ハナの最期の安らかな顔を、覚えていて下さりありがとうございます。
本当に、優しい顔に救われました。
とても愛情深いハナでした。