アメショーブログ 4856『九匹の猫と生きた二十年』94

(10/19)  右腕の痛みと腫れはひかず、私は翌日病院へ行った。 念のために破傷風の注射をしてもらって帰宅した。 腕はその後腫れも痛みもなくなり、数日後には回復した。 クーは私にとって特別な猫だった。 猫を飼う事を最後まで反対していた私が、一目惚れしたクーである。 一族が九匹となっても、クーの存在は私にとって別…
コメント:4

続きを読むread more