アメショーブログ 4851『九匹の猫と生きた二十年』89

(10/14)  コジロの顎に、小さなできものを認めたのも二〇〇八年・十月のことだった。 獣医師に診察してもらったところ、アポクリン腺のう胞とのことだった。 感染もせず、健康にも影響はないとのことで経過観察となった。 年月の経過と共に、コジロののう胞は顎の数か所に広がったが、動物病院外来にてのう胞内の水分を注射器で抜き取…
コメント:6

続きを読むread more