アメショーブログ 4859『九匹の猫と生きた二十年』97

(10/22)

 二〇〇九年・十二月初旬。
クーの容態が急変した。

再び腎臓が悪化したのだ。
前回同様、後ろ脚が立たずにうずくまった。

直ちにかかりつけの動物病院に受診したところ、またも腎臓の数値の急激な悪化だった。
重度の腎不全だった。

そのまま入院となり、静脈点滴の治療に入った。
大晦日を三週間後に控えた年末のことだった。

二回目となったクーの入院は、前回よりも日数を要した。
静脈点滴で、腎臓の数値を下げるだけ下げ、下げ止まりを確認して退院させるというのが、主治医の考えだったのだ。

入院直後のクーの容態は芳しくなかった。
静脈点滴の治療を受けても、腎臓の数値がなかなか低下しない。
数値が下がらないままに帰宅しても、死が訪れるだけなのだ。

025_20101011232537.jpg

030_20101011232501.jpg
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年10月22日 08:16
おはようございます。
クーちゃんそんなに悪くなっていたんですか。
腎不全はホント治らないから。
もう点滴が命の綱ですもんね。
クーちゃんも病院生活はどんなに辛かったことか。
くーさんも心配で大変だったんでしょうね。
2019年10月22日 09:43
こんにちは。

くーちゃん、そんなに悪かったんですね。
お正月は家で迎えることができたんでしょうか。
くー
2019年10月22日 10:45
みるくっちさんへ。
ありがとうございます。
クーの腎臓は悪化していました。
モモとの喧嘩も、クーの心身の状態の悪化が原因だったと思います。
九年前の悲しい出来事でしたが、クーが懐かしいです。)^o^(
くー
2019年10月22日 10:47
トトパパさんへ。
ありがとうございます。
知らぬ間にクーの腎臓は悪化していました。
九年前、クーと共に過ごしたお正月が懐かしいです。)^o^(