アメショーブログ 4813『九匹の猫と生きた二十年』51

(9/6)  娘の友人のお母さんから電話があったのは、仔猫の受け渡し予定日の前日のことだった。 そのご家庭は四人兄弟姉妹で、娘の友人は三番目の女の子だった。 一番末の女の子は小学生の低学年だったが、念のために病院で検査した結果猫アレルギーと判明したのだ。 どうしましょう、とお母さんは困った声で相談の電話をしてきたのだ。 …
コメント:6

続きを読むread more