アメショーブログ 4812

(9/5)

050_20100826134157.jpg
           おやつタイム

048_20100826134042.jpg
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月05日 08:14
おはようございますo(*^▽^*)o~♪
モモちゃんとウミちゃんの子が一人ずつ残ったというわけですね。
仲がよくて良かったですよね。
だって小さな子は二人だけだから。
でもウミちゃんの子のチビタ君最大7キロですか~~~
大きかったんですね。
うちの胡は6キロ止まりでしたよ。
でも重かったものw
今まで見てきたからわかっているけど二人は残ってクー一族の一員になるんですよね。
みんながどんなふうに受け入れてくれるかが楽しみです。
2019年09月05日 08:56
こんにちは。

結局、ランボーちゃんだけ里親が見つかったんですね。
くー
2019年09月05日 11:26
みるくっちさんへ。
ありがとうございます。
クーから見ると、孫にあたる二匹の仔猫です。
チビタとコジロは、紆余曲折ありながら我が家の子となりました。
おっとりしたコジロ、体格も態度も大きなチビタです。)^o^(
くー
2019年09月05日 11:28
トトパパさんへ。
ありがとうございます。
ランボーだけは、新しい家族ができました。
コジロとチビタは、二転三転しながらクー一族として残りました。)^o^(
きらら
2019年09月05日 21:20
チビタちゃんは生まれたときから大きかったのですね。でも少食でしたよね(^ν^)

コジロくんは生まれたときからおっとり( ◠‿◠ )
仔猫のときからつぶらな瞳で とっても可愛いかったのでしょうね〜)^o^(
くー
2019年09月05日 22:07
きららさんへ。
ありがとうございます。
チビタとコジロの詳細を覚えていて下さり、感謝です。)^o^(
チビタは小食且つ、三度に一度はごはんを吐いていましたが、何故かメタボとなりました。
コジロは二匹の後を追い続ける、おっとりのどかな弟でした。(笑)