アメショーブログ 2967

(10/27)・・・おはようございます。
 勝手なひと時。

画像



                               勝手に昼寝







画像








画像









画像



                   ハル(手前)はチビタ(右端)を枕にしようとして力尽きたか


突然ですが、今日ウミが子宮蓄膿症再発のため、子宮摘出手術をします。
一年前に発症し、抗生物質で抑えてきましたが、三週間前に再発。

とりあえずは経口投薬で出血を抑えましたが、再発は必至。
子宮の状態はあまり良くなく、慢性疾患と診断されました。

腎臓、その他の臓器への負担も考え、子宮摘出手術にふみきりました。
子宮蓄膿症は、メス猫に多い疾病です。

また、さかりとも深い因果関係があるとされています。
我が家では六年前のハナを筆頭に、ハル、モモ、そしてウミと、全てのメス猫が発症しました。
ということで、ウミをしんがりとして、我が家のメス猫は全員子宮摘出手術をすることとなりました。

遺伝子との因果関係はありません。
全くの奇遇な出来事です。

クー一族と過ごして十五年。
猫の生態の不思議、そして猫の神秘性を事あるごとに実感しています。
猫とは本当に奥の深い生き物です。

なお、「子宮蓄膿症」の詳細はこちらに記載しています。
何かのご参考までに。



電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2013年10月27日 09:12
おはようございます。
勝って気ままな昼寝ですね

ウミちゃん、手術がんばってね
元気な姿早く見せてください、。
くー
2013年10月27日 11:32
陸&クロさんへ。
こんにちは。
ありがとうございます。
摘出手術自体はそんなに大変なものではありません。
幸い、経口投薬で鎮静化しておりますので数日で退院できると思います。
激励のお言葉をありがとうございます。
2013年10月27日 15:02
ウミちゃんのことは本当にびっくりしました。
ウミちゃん!頑張ってくださいね。
元気な姿を待ってます。

メッセージを入れました。
2013年10月27日 21:52
ウミちゃん、無事に手術終わったでしょうか。
大変ですね。。
どうぞお大事になさって下さいね。
早く元気になると良いですね!!
応援です☆
くー
2013年10月27日 22:17
きらら(3にゃんず)さんへ。
ありがとうございます。
ウミの手術は夕方に無事終了しました。
ご心配頂き、また激励のお言葉をありがとうございます。
甘ったれで臆病なウミなので、病院では借りてきた猫のようでしょう。(笑)
メッセージ、ありがとうございました。
くー
2013年10月27日 22:20
pekoさんへ。
ありがとうございます。
夕方、無事に手術は終わりました。
ご心配頂き、また激励の言葉をありがとうございます。
術後は、まだ麻酔が覚めきってはいないもののすこぶる元気です。
丸み
2013年10月28日 06:51
↑手術 無事に終わったようですね。元気でよかったです。
くー
2013年10月28日 11:23
丸みさんへ。
ありがとうございます。
無事に終了です。
ご心配頂きありがとうございます。

この記事へのトラックバック