アメショーブログ 2555

(2/9)・・・おはようございます。
 アルバムを整理していたら、またまた懐かしい写真が出てきました。
 今は偏屈と化した女帝・モモの、出産直後の写真です。

 猫の母性とは素晴らしいものだと実感した、モモの出産・・・。
 だれの助けを借りることもなく、黙々と四匹の子猫たちを産み落とし、段ボールで囲ったケージの中で丹念に生まれたての子猫たちを舐めていました。

 ジロ・タロ・ハル・ハナはいつもモモのおっぱいにへばりついていたものです。
 野生に生きているわけではないのだから、無理して子離れすることもないのに・・・、と思うのは人間の勝手な考えなのでしょう。

 きちんと産み、きちんと授乳し、離乳した後はコドモたちのために徹底的な子離れをする・・・。
 猫の母性と本能を、モモは見せつけてくれました。

 今となっては貴重な写真です。

画像



                         モモのおっぱいを飲むジロ・タロ



   



画像



          おっぱいを飲み終えて満腹の昼寝 舌を出して寝呆けるのはお間抜けタロ(右側)
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2013年02月09日 08:43
おはようございます。
モモちゃん
4人の子供確り育て上げましたね
立派です
これからも子達を立派に育てていくでしょうね
頑張れ女帝モモママさん
くー
2013年02月09日 11:40
陸&クロさんへ。
こんにちは。
ありがとうございます。
猫とは素晴らしい生き物ですね。
長年クー一族と過ごしていますが、様々な感動をもらっています。
2013年02月09日 13:54
動物の持って生まれた習性、本能というのは感動を覚えますね。
タロジロちゃん、こんな時から一緒だったのかな。
舌出しタロちゃん、小っちゃい時からすでにお間抜けの片りんを伺わせていたのですね(*^_^*)
2013年02月09日 14:28
こんにちは
一枚目の画像はすぐには構図がわかりませんでした
隠し絵のようで面白い~
モモちゃん偉いですね
2013年02月09日 19:14
本当に素晴らしい子育てですね~。
人間も見習いたいものですね^^
モモちゃん^^立派に子育てを終えて偉いなって思います。
お写真^^貴重ですね^^見せて頂き有り難うございます。
応援です☆
2013年02月09日 22:03
モモちゃんの愛情が溢れているお写真ですね!
タロちゃんは子猫ちゃんのときから甘えん坊さんですね^^
くー
2013年02月09日 22:44
ノアさんへ。
ありがとうございます。
猫の母性、本能は感動です。
偏屈モモも、本能に忠実に生きているのでしょう。
ジロ・タロは生まれた時から一緒です。
タロのお間抜けたる所以はこの舌のしまい忘れからです。(笑)
くー
2013年02月09日 22:47
mass748 近堂さんへ。
ありがとうございます。
私も久々に写真を見て同感でした。(笑)
二匹の子猫たち、よく見ると浮き上がってきますね。
猫の母性は素晴らしいものです。
くー
2013年02月09日 22:50
pekoさんへ。
ありがとうございます。
猫の出産と子育てを見ていると、学ぶもの大です。
今は偏屈なモモですが、当時は母の鏡でした。(笑)
モモとウミ、二匹の母を持つコドモたちは幸せです。
くー
2013年02月09日 22:53
きらら(3にゃんず)さんへ。
ありがとうございます。
亡きクーとのツーショットやこの写真・・・。
偏屈と化したモモも、お茶目で愛情溢れる時代があったのだと苦笑しながら眺めています。(笑)
お間抜けタロは、子猫時代から甘ったれでした。
三つ子の魂百まで、ですね。

この記事へのトラックバック