アメショーブログ 1788

(1/15)・・・おはようございます。
 今日、一月十五日は亡きクーの二周忌です。

 クーが元気だった頃から始めた「アメショー三昧」。
 今日で1788回目の更新となりました。

 ブログを始めた当初の目標は1000回更新でした。
 その間に、クーの発病、闘病、そして死。

 クーの死と共に、「アメショー三昧」を閉鎖してしまおうと考えた日の事が、遠い出来事のような気がします。
 随分長い時間、クーと会ってないな~。

 今はそんな感覚でクー一族と共に過ごしています。
 亡きクーは私にとっては特別の存在でした。

 ブログの閉鎖を考えていたその時・・・。
 クーの一族が残っている・・・、ふいに私の心をそんな思いがよぎりました。

 クーの子供たちの生きた軌跡を綴っていくことが、亡きクーへの供養になるのではないか・・・。
 そしてまた、一族のそれぞれの中にクーは生きている・・・。

 クー一族の記録をしっかり残していくことが私の使命のような気がしました。
 そう思い直して継続してきた「アメショー三昧」です。

 今は、懐かしくクーを思い出しながら、クー一族の日々を綴っています。
 そして何よりも・・・。

 毎日楽しく更新できるのも、ご訪問下さいます皆様のおかげです。
 無事に二周忌の記事を記載できた今日、皆様への感謝の思いでいっぱいです。

 ここに改めてお礼申し上げます。
 どうもありがとうございました。

 今日は数少なくなってきた生前のクーの写真を掲載します。
 決して増えない写真ですが、私にとってはどれも宝であり、懐かしい想い出です。

 ご一緒に楽しんで頂けたら幸いです。


画像



                              クー (2009年9月撮影)







画像



                         クーのいるところにはオンナのコが集う







画像



                        じぶんでもぎ取ったじゃらしの頭が大好き







画像



                             いつでもどこでも・・・







画像



                               クーの友達







画像



                                ハルと







画像



                           ハルはいつでもクーと一緒







画像



                        末っ子のコジロをかまうじいちゃんの姿







画像



                         ジロと 通りを行く小学生を眺める







画像



                        ジロが甘える相手はクーだけだった

                                次回へ続く

 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2012年01月15日 10:55
おはようございます。
目力のあるくーちゃん(?)に惹き込まれました。
いいネコですね・・・
2周忌ですか、安らかにお眠り下さい。
2012年01月15日 11:59
こんにちは。
クーちゃんを見てると品格があり堂々と
してますね、だから女性が自然と寄ってくるのすね、(^^♪
最後のジロちゃんとの写真良いですね~~
ジロちゃんがクーお父さんに甘えてる後ろ姿
ジーン来ます・・
ジロちゃん今でもクーお父さんを思い出してるでしょうね。
2012年01月15日 12:57
一族の中心、クーさんが旅立ってから2年も経ったのですね。在りし日のクーさんと共に写るみんなが、とてもリラックスしていて信頼を寄せていることがよくわかります。特に、ジロ君が甘える貴重な姿が印象的です。
一枚目のクーさんの写真を見ると一族のみんなの要素が少しずつ感じられて、やはりみんなの中にクーパパ、クーおじいちゃんが生き続けているのだなと感じました。クーさん心安らかにみんなを見守っていてくださいね。
2012年01月15日 20:49
今日はクーさんの二周忌だったのですね・・・。
クーさんの面影がみなさんに感じます。
クーパパさんは女の子にはとても優しかったのでしょうね~
ジロちゃんの後ろ姿も甘えていて可愛いです
2012年01月15日 23:42
MIDDLE-MAXさんへ。
こんばんは。
ありがとうございます。
クーは目に意思や感情が現れるコでした。
一族の中でも目の色が変化するのはクーだけです。
2012年01月15日 23:45
陸&クロさんへ。
こんばんは。
ありがとうございます。
オンナのコたちはみんなクーが大好きでした。(笑)
偏屈モモもクーにだけは甘えていました。
ジロがクーに甘える姿は今見ても懐かしい光景です。
ジロの中にクーは生きているのだと思います。
2012年01月15日 23:52
兼業主婦さんへ。
ありがとうございます。
歳をとってもクーは一族の要であり、ドンでした。
ジロが唯一甘えていたのもクーだけです。
最後の写真は私の宝です。
毎朝、玄関の前をクーとジロがお散歩するのが日課でした。
今でも、ジロは時々その日課を続けています。
クーと一緒の頃を思い出しているのだと思います。
ジロが一番寂しいのかもしれません。
もちろん偏屈モモも寂しいでしょうが・・・。(笑)
2012年01月15日 23:55
きらら(3にゃんず)さんへ。
ありがとうございます。
ジロがクーに甘えている写真は、今見ても懐かしいです。
ハルとのツーショットはたくさんありますが、ジロとのこんな写真は貴重です。
オンナのコたちはみんなクーが大好きでした。
偏屈モモも無愛想ハナもクーにだけは寄り添っていました。(笑)

この記事へのトラックバック