アメショーブログ 1402

(7/5)・・・おはようございます。

 さて、モモとハルの子宮摘出手術も無事に終わり、半年程経過した頃のことです。
 偏屈モモに異変がありました。

 頑なに北側の部屋から出なかったモモが、時折リビングのドアの前に佇むようになったのです。
 ドア越しにみんなの様子を眺めています。

 入りたいのかとドアを開けてやると、そそくさと北側の部屋へと引き返します。
 しかし、一日に数回そんな光景がみられるようになりました。

 それから数日後。
 モモがまたドア越しにリビングの中を見ていたので、どうせ入らないでしょうとは思いながらドアを開けてみました。

 すると、スタスタと中に入ってくるではありませんか。
 私はもちろん、一族のみんなは唖然としてモモを見ていました。

 悠然とリビングの中を歩き始めたモモ。
 みんなはその場で固まってしまいました。

 あり得ない事が起きたのです。
 大袈裟ではなく、それくらいの衝撃でした。
 
 リビング内をひとしきり歩き、窓辺に寝そべり日光浴を開始したモモ。
 みんなは、そろそろと廊下の方へと歩き出しました。

 二十分程日差しを楽しんだモモ。
 またスタスタと廊下に向かって歩き出しました。

 廊下に点在していたにゃんずは、またそろそろとリビングの方へと移動です。
 何事もなかったように、北側の部屋の座布団の上で本格的な昼寝を始めたモモ。

 それから毎日、そんな数十分が続くようになりました。
 完全にモモのペースです。

 子宮を摘出して半年です。
 メス猫時有のなわばり意識が薄れてきたようです。

 かつて獣医さんが話していた言葉・・・「一旦コ離れをして長い年月が経過した母猫とコドモは、二度と一緒には暮らせない」

 この定説を覆す現象が起き始めていました。
 こうして一日に数時間程度、リビングのドアの開放が可能になったのです。
 ペットファースト クールマットのるだけ



画像



                                 タロ








画像



                                 ジロ








画像



                                 コジロ








画像



                                  ハル







画像



                             おもしろいので連写







画像



                                 おまけ
 

 
 
 

 
 

 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年07月05日 09:17
おはようございます。 ここ10日ばかりの記事 まとめて読ませていただきました。女子猫さんたちの病気には苦労されたようですね。今はみんな元気でそれなりに仲良く暮らすことができていて よかったですぅ。
避妊手術や病気で 猫さんの性格が変わるってこと 我が家でも経験しました。
2011年07月05日 10:16
>おはようございます。
 ありがとうございます。
 当時は慌てましたが、今となっては笑い話です。(笑)
 避妊手術では、やはり性格が変わりますね。
 自然体が一番良いのでしょうが、場合によっては仕方がありませんね。
 人間と動物が末長く幸せに暮らすための、一つの方法です。
2011年07月05日 14:23
こんにちは。
コジロちゃんの前足を伸ばしてかわいいポーズ
ハルちゃん色っぽい目つきに。ドッキリ(笑)
2011年07月05日 17:27
モモちゃんは避妊手術のお陰で、性格が穏やかになったのですね^^
定説はあくまでも説でしたね。
その猫ちゃんによって、やはり違いますよね。

モモちゃんのこの行動は、特にコジロくんが喜んだことでしょうね~^^
MIDDLE - MAX
2011年07月05日 18:13
いやはや凄い描写!
他の子の行動から、状況が尋常でないことが、良く分かります。
2011年07月05日 21:17
こんばんは
我が家は雄雌と各一匹でこんなもんだと育ててきましたが、大家族のクー一族のお話大変参考になりました。今の生活までに色んな苦労をされてきたんですね。
2011年07月05日 22:05
>陸&クロさんへ。
 こんばんは。
 ありがとうございます。
 前足くるんしか取り柄?のないコジロ。
 伸ばすことを覚えました。(笑)
2011年07月05日 22:07
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 ありがとうございます。
 お察しの通りです。
 コジロが大喜びでした。 
 次回の記事に書くつもりでいました。(笑)
 怪我の功名とはこのことです。
2011年07月06日 22:06
>MIDDLE-MAXさんへ。
 尋常であはありませんでした。(笑)
 モモがわざわざみんなの中に入っていくなんて・・・。
 衝撃の瞬間でした。

2011年07月06日 22:07
>ねこちゃんさんへ。
 こんばんは。
 猫とはいえ大所帯。
 やはりいろいろなドラマや猫模様があります。(笑)
 何年経過しても、様々な異変や驚きの繰り返しです。
 猫とは実に置く深い生き物です。

この記事へのトラックバック