アメショーブログ 1452

(7/31)・・・おはようございます。

 クーを飼い始める前に、我が家では一匹のハムスターを飼っていました。
 根っからの猫好きだった家人。

 以前から猫が欲しいと言い続けていました。
 しかし、私は当初、猫を飼うことに反対していました。

 猫が嫌いというわけではありませんでした。
 子供時代に黒猫を飼っていて、可愛そうな晩年を過ごさせてしまった苦い経験があるのです。

 そんな過去から、猫は二度と飼わないと決めていたのです。
 猫がダメだということで、家人はしかたなくハムスターで妥協しました。

 飼育場所は、家人の仕事部屋でした。
 ティッシュの空き箱を巣にしていました。

 ハムスターは、貰った木の実をため込む習性があります。
 巣の中はいつも木の実で一杯でした。

 一年間程飼っていたある日・・・。
 季節は真冬でした。

 家人は就眠する時に、うっかり仕事部屋の暖房をきってしまったのです。
 ハムスターにとって、寒さは大敵です。

 翌朝、巣の中で冷たくなって死んでいるハムスターを私が見つけました。
 基本的には家人のペットだったので、私はあまり接触はしていませんでした。

 しかし、その姿を見た時には涙が溢れました。
 「可愛そうなことをした・・・」

 小さな命は呆気なくその灯を消してしまったのです。
 家人も隣で泣きました。
 ラタンキティベッド


画像



                                 タロ







画像



                          顔面押し付けて「スーピー」







画像



                           コジロはいつでものどか
 

 

 

 

 

 

 
 
 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2011年07月31日 12:41
こんにちは。
タロちゃん顔大丈夫・・苦しくないのかな~~(^^♪
コジロ君はのんびり屋ですか~~可愛いですね、
2011年07月31日 14:17
猫を飼いたかったのは家人さんの方だったのですね。
猫の代わりにハムスターというのが子供ようで可愛いですね。
でも、かわいそうな最期、ハムスターって寒さが大敵だなんて知りませんでした。一晩の寒さで死んでしまうのですね。
どんな生き物でも死はつらいもの、まして不注意が原因かもしれないとわかったらいかほどのつらさでしょう。
2011年07月31日 20:46
そうなんですか・・・。
生き物の命が消えることは、悲しいですよね・・・。

我が家でも、熱帯魚を飼っていましたが、海水や温度管理などが難しく、10年後には1匹も残りませんでした。

コジロくんは、いつまでも子猫のようなお顔で可愛いですね
2011年08月01日 00:09
>陸&クロさんへ。
 こんばんは。
 タロは「スーピー」いいながら快眠でした。(笑)
 コジロは、何をしていてものどかです。
2011年08月01日 00:14
>ノアさんへ。
 寒さは大敵とわかっていながらの、とりかえしのつかない失敗でした。
 家人は、自分の不注意のために死なせてしまったことをとても悔いていました。
 動物を飼うということの大変さ、責任を痛感した一件でした。
 ハムスターは小動物ですが、ちゃんと人間とコミュニケーションをとります。
 晩年は私も遊びました。 
 なかなか可愛いものでした。
 
2011年08月01日 00:17
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 生き物を飼うということは、とても大変なことですね。
 少しの不注意でも死んでしまうはかない命もあります。
 命を預かるという大きな責任を痛感しました。
 コジロはいくつになっても末っコのコドモです。(笑)
 ラッキー兄さんの後を追っかけて歩くでしょう。

この記事へのトラックバック