アメショーブログ 1431

(7/20)・・・皮下点滴をし、少しだけ目を開ける元気が出たクー。
 私はクーの大好物のレトルトの入った皿を起きました。
 
 しかし、クーは食べようとはしませんでした。
 少し手に取り、うずくまったクーの口元に持って行きました。

 するとクーは食べました。
 その日初めて、ものを口に入れたのです。

 私は更にレトルトを手に乗せ、クーの口元に差し出しました。
 クーはもう一口食べました。

 更にもう一口・・・、と欲張りましたが、そこまでです。
 しかし何とか食べたことに少しだけ安堵し、クーをベッドの中に入れました。

 帰宅して以来、ほとんど動きのないクー。
 立ち上がることもしんどいようでした。

 静かに眠れるようにクーのベッドをケージの中に入れ、その日は暮れていきました。
 ペットファースト クールマットのるだけ



画像



                              軟体動物 ウミ







画像



                             夏限定「半身乗せ」







画像



                                 おまけ

 

 

 
 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2011年07月20日 14:10
こbえんにちは。
クーちゃん少しだけど食べてくれましたね、
ウミちゃん身体が柔らかい・・(^^♪
2011年07月20日 22:40
ウミちゃんのアンヨはこうなっていたんですね~。
疲れないのかな?^^
そっか、人間でも疲れたら足を高くすると、楽になりますよね。
ウミちゃんなりに疲れを軽減させているのでしょうかね・・・。^^笑
2011年07月20日 23:13
クーくんの闘病記のあとに、ウミちゃんのアンヨにほっこりしちゃいました(^_-)-☆
2011年07月21日 00:05
食べたいのに食べられないのはかわいそうですけど、その時のクーさんにはもう食べたいという気持ちもなかったのでしょうね。
これが最後の食事になってしまったのかなぁ~

ウミちゃん、ベッドから這い出てきた軟体動物ってとこですね。
そろえた足が可愛い♪
2011年07月21日 00:25
>陸&クロさんへ。
 こんばんは。
 ウミは、またの名を「軟体動物」。
 変幻自在な体は、一族ダントツの柔らかさです。(笑)
2011年07月21日 00:27
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 こうなっていました。(笑)
 何の意味があり、足だけここに乗っているのか・・・。
 不思議なウミの快適スタイルです。
2011年07月21日 00:31
>team sakuraさんへ。
 ウミの夏場の定番スタイルです。(笑)
 意味不明の足ですが、快眠しているところを見ると心地良いのでしょう。
2011年07月21日 00:36
>ノアさんへ。
 体力の減退は、食欲をも喪失させるのですね。
 命の尊さ、そしてはかなさを改めて思い知ったクーの闘病でした。
 ウミは一族の中で、ダントツの柔らかさです。
 「ゴロニャンポーズ」ウルトラCも、軟体動物・ウミならではのスタイルです。(笑)
 メタボチビタには絶対にできません。

この記事へのトラックバック