アメショーブログ 1425

(7/17)・・・「次回の数値に変化がみられない場合、いよいよ下げ止まりと判断するべきでしょうか。」
 私は主治医に尋ねました。

 覚悟はしていました。
 その都度、今できる最良のことを考えなければなりません。

 「その可能性が大きいです。」
 主治医は答えました。

 「では、そこで劇的な変化がみられなかった場合、クーを連れて帰りたいのですが・・・。」
 用意していた言葉です。

 クーは家に帰りたいのだろう・・・。
 今、ここで撫でられている姿からも、その思いが切々と伝わってきます。

 治療の効果がみられないという事実はとても残念であり、悲しいことです。
 しかし、今進行していることがあまり効果がない以上、時間を無駄にせずに次の手を考えなければなりません。

 今、クーにとって何が最良であるか・・・。
 それが何よりも大切なことです。

 「それがいいかもしれませんね。」
 主治医の言葉でした。

 予想通りでした。
 何度となく会話にのぼっていた話です。

 動物の容態は、入院のストレスにより、より悪化する場合があります。
 帰宅した途端、回復し始めるという奇跡がないとも言えません。

 私はあらゆる可能性にかけたいと思いました。
 主治医も即座に納得してくれました。

 二日後の検査の結果が、クーにとっての最良の道を示してくれるでしょう。
 ペットスロープ



画像



                             ハル 機嫌よく顎乗せ







画像



                             モモ 疲れて顎乗せ







画像



                             ハナ 無愛想に顎乗せ
 
 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2011年07月17日 11:23
顎乗せ 3部作ですね、みんなそれぞれ かわいい顎乗せ顔ですね。
2011年07月17日 11:29
>丸みさんへ。
 ありがとうございます。
 それぞれの個性が出た顎乗せでした。(笑)
2011年07月17日 14:54
こんにちは。
三人三様の顎乗せ面白いですね・・(^^♪
やはり性格がでますね・・
2011年07月17日 17:14
クーくんの闘病記は、ぐっとくるものがあります。
たくさん、たくさんクーくんは頑張ったんですね。とってもいい子だったのが
伝わってきます!(^^)!
2011年07月17日 21:34
こんばんは
同じ顎のせでも それぞれに特徴を出してますね。
みんな可愛い表情をしてますね。
2011年07月17日 21:50
どんなに人慣れしている動物でも、入院のストレスって大きいと私も思います。
病気を治す場所と言う理解ができませんものね。
入院治療の効果が期待できないとわかれば、後はクーちゃんの尊厳を大事にして一番安心できる場所で一番安心できる人と過ごすのが一番ですよね。
アゴ乗せの表情、それぞれで可愛いですね。
1枚目、ハルちゃん、当たりました(*^^)v
2011年07月17日 22:33
この日の決断は、私には想像がつきませんが、とてもお辛かったことでしょうね・・・。でも、病院での生活は、相当のストレスだったことでしょうね。
クーさんは賢い猫さんなので・・・。

ハナちゃんの表情は、ラッキーもしますよ~^^
2011年07月18日 00:00
>陸&クロさんへ。
 こんばんは。
 まさしく性格の差異が顎乗せにも現れました。
 無愛想ハナと天真爛漫ハル姉妹は、ことごとく違いが出ます。(笑)
2011年07月18日 00:03
>team sakuraさんへ。
 動物と暮らしていれば必ず訪れる死別。
 回避できない以上、別れを恐れ悲しむのではなく、今を大切に過ごしたいと思っています。
 クーはたくさんの想い出と、子孫を残してくれました。
2011年07月18日 00:05
>ねこちゃんさんへ。
 こんばんは。
 定番スタイルですが、それぞれの性格が現れます。
 無愛想ハナは、何をしても無愛想になります。(笑)
 
2011年07月18日 00:15
>ノアさんへ。
 言葉の通じない動物との生活。
 どこが痛いのか、どうして欲しいのか、的確にわかってあげられないのはもどかしいですね。
 クーの闘病生活は、何を望んでいるのか、最良は何なのかを模索する日々でした。

 大当たり~。
 おめでとうございます。
 当てて下さり光栄です。
  
2011年07月18日 00:39
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 猫の腎不全は完治はしません。
 宣告を受けた時から覚悟はしていたことです。
 進行を遅らせるための静脈点滴の効果がみられなくなった時、残りの時間をどう過ごさせるか・・・。
 病院で亡くなる猫ちゃんもたくさんいます。
 帰宅させるタイミングは主治医と相談しながら、最後は自分で決めるしかありません。

 ラッキーくんはハナとお仲間ですか?(笑)
 ならば無愛想ハナなんて言ったら失礼ですかね。
 

この記事へのトラックバック