アメショーブログ 1353

(6/4)・・・おはようございます。

 ここ数日間、クー一族の物語をあれこれ思い出しているうちに、忘れていた様々な事が蘇ってきました。
 まだモモが参入する前、クーが1歳位の頃のことです。

 家族で外出するたびに、クーが寂しそうな顔をするようになりました。
 クーは、瞳の色に感情が現れるコでした。

 鮮やかなエメラルド・グリーン、ブルー、深い蒼色、グレー・・・。
 歓び、悲しみ、不安、不満・・・。

 クーの眼の色で、感情が手に取るようにわかったものです。
 それが他の一族たちと決定的に違うところです。

 私は外出先から家に電話をかけるようになりました。
 我が家の電話はスピーカー音量を最大にしてあります。

 留守録に声を入れることで、家の中のどこにクーがいても聞こえます。
 外出するたびに、携帯から電話をするのが日課となりました。

 帰宅して、ひとしきりクーと感激の対面をして(大げさ)、戯れます。
 気付くと留守録ランプが点滅しているので再生します。

 何件かのメッセージを聞きながらクーと遊んでいると、突如気色悪い猫撫で声が耳に飛び込んできます。
 「クーちゃ~~ん」

 家族は毎度爆笑です。
 この声で、独り留守番をしていたクーがどこまで安心したのかは、今となっては永遠の謎です。

 今はどこを見ても一族のだれかがいるわけだから、寂しいことはないでしょう。
 その分、人間が帰宅しても感激?の出迎えはなくなりました。

 外出する時は必ず玄関まで見送り、帰宅して玄関のドアを開ければ出迎えていたのはクーだけです。(笑)
 catbath hillsキャットボウル ストレートタイプ



画像



                                チビタ







画像



                           新型「頭痛ポーズ」再び







画像



                         今日はギャラリー・ハルも一緒







画像



                          せっかくだからハルをモデル







画像



                                珍しく普通







画像



                           タロは変則「両腕伸ばし」







画像



                           腕は直線 顔だけ横向き







画像



                         背後霊のように立っているのはモモ

 
 
 
 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2011年06月04日 08:28
おはようございます。
みんな、ファスナー開いていましたよ。
アレ?チビタちゃん、メタボのままですね。
2011年06月04日 08:29
クーちゃん、きっと留守電で安心していましたよ。
愛情いっぱいだもの。

チビタちゃんの頭痛ポーズ、最高ですね~!
頭痛というより、テヘッ!っていう感じ?
2011年06月04日 09:02
チビタ君の頭痛ポーズ いたずらをみつかっちゃた子どものようですね。
ハルちゃんのお腹のモコモコした白い部分 ナデナデしたいなぁ。
MIDDLE - MAX
2011年06月04日 09:31
クー殿も寂しがる時があったのですね。
家族皆で帰ると、階段から降りてきますものね。
家で飼うまでは、ねこは基本的に、ひとりものかと思ってました。
2011年06月04日 11:46
>naominさんへ。
 おはようございます。
 チビタはいつでもどこでもメタボです。
 最近、メタボ磨きがかかりました。(笑)
2011年06月04日 11:48
>H&Nさんへ。
 今になると親バカ丸出しの笑い話です。(笑)
 チビタの「頭痛ポーズ」の新型です。
 この進化?の意味は何なのか・・・。
 実に不思議です。(笑)
2011年06月04日 11:49
>丸みさんへ。
 ホントにそんな感じですね。
 H&Nさんの仰る「テヘッ」で感じ。(笑)
 何を考えているのやら・・・。
2011年06月04日 13:59
あ~、チビタしゃん…また無防備な格好で寝てるの(^з^)-☆
小人のオトが見てるじょ~
※この小人のオトは自販機を運ぶのをチビタしゃんに手伝ってもらった黒いしとに取り憑かれたオトとは違うオトだからね。byホントのオトより(^^)
2011年06月04日 16:01
こんにちは。
クーちゃん、人間の気持ちを読み取れる猫ちゃん
頭が良い子ですね。
デタ~!チビタちゃん・・・\(^o^)/
頭痛ポーズ決ってると(^^♪
2011年06月04日 19:58
新型頭痛ポーズ、大好きです!
やっぱりお出迎え、お見送りってかなり嬉しいですよね。
2011年06月04日 21:08
クーさんはとても愛情深い猫ちゃんだったのですね。
これは、くーさんご一家が可愛がっていた証拠ですね^^

仰るとおり、猫ちゃんはマイペースと言いますが、人恋しい動物ですよね。
エルは私が出かけないのに玄関にいると、寂しけな声で鳴きますから。

チビタちゃんを撮っていても、背後のハルちゃんは「アタシをみて!」って言ってますね^^ 今日も可愛く写ってますよ(*^▽^*)
2011年06月04日 21:27
くーちゃんってすごいね
またその気持ちを解ってあげられるクーママも優しい。チビ太君得意の頭痛ポーズで快眠中ですね!
2011年06月04日 23:35
>猫吉さんへ。
 オトちゃんのためにお役に立てて良かったです。
 ちょっと一休み。(笑)
 痩せるとお役に立たないから、あまりトレーニングさせないように丸みさんに伝えてね。byチビタ
2011年06月04日 23:37
>陸&クロさんへ。
 こんばんは。
 チビタは太い手のやり場に困り、とうとう頭に乗せました。(笑)
 新型「頭痛ポーズ」はだれも真似しません。
 奇妙なコです。
 
2011年06月04日 23:39
>ハリーママさんへ。
 新型「頭痛ポーズ」、いつまで続くことでしょう。(笑)
 我が家のにゃんずは最近は怠慢で、お出迎えをしなくなりました。
 
2011年06月04日 23:40
>MIDDLE-MAXさんへ。
 クールでマイペースな印象が強い猫ですが、実際は愛情深く、そして人恋しい動物です。
 食い意地の塊だったクーですが、子猫時代はそんな可愛い?一面もありました。(笑)
 
2011年06月04日 23:44
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 愛情表現は性格によりそれぞれです。
 単刀直入のハルやタロやウミ、無愛想ながらに微かなサインを送るモモやハナ、などなど・・・。
 愛情をかければ、必ず返してくるのが猫です。
 なかなか慣れなかったウミママも、最後は喉を「ゴロゴロ」鳴らしていました。(笑)
 猫の可愛さ、神秘性は知れば知るほど奥が深いですね。
2011年06月04日 23:46
>ねこちゃんさんへ。
 クーは利発なコでした。
 一族でダントツに人間の心がわかるコでした。
 お間抜けタロには太刀打ちできません。(笑)
 チビタの寛ぎスタイルです。

この記事へのトラックバック