アメショーブログ 1352

(6/3)・・・おはようございます。

 クーの嫁取りは無事終了しました。
 新たに参入したウミ。
 クー、モモ、ウミはとても仲良しのファミリーとなりました。

 最初の子作りが失敗して、モモを買ってきました。
 クーとモモの間にコドモができればいいと思っていた矢先に、二度目の嫁入り・・・。
 しかも今度は成功してしまいました。

 なかなか予定通りにはいかないものです。
 妊娠は完了しましたが、既に我が家にはモモがいます。

 生まれた子猫を頂くつもりはありませんでした。
 しかし、知人は頑強に申し出てきます。

 お礼に是非とも一番気に入った猫を貰って欲しいと・・・。
 そうしてウミが家族となったわけです。

 ウミママとの生活は波乱万丈でした。
 実は、ウミママはペットショップで売れ残ってしまったコなのです。
 
 生粋のシルバータビーなのですが、尻尾が曲がっているということで、兄弟姉妹たちはどんどん買われていく中、とうとう最後まで残ってしまいました。

 大きくなりすぎて、もう飼い主が見つかる可能性はありませんでした。
 ペットショップで大きくなったウミママ。

 当然夜は人間のいない暗いビルでの生活でした。
 さぞかし心細い年月を過ごしたことでしょう。

 知らない場所、知らない人間に強い警戒心を抱くのはしかたのないことだったのです。
 ペットに生き方は選べません。

 飼い主が見つかるか、売れ残るか・・・。
 たとえ家族ができても人間の都合で捨てられたり・・・。
 
 猫も犬も、感情も知恵もある動物です。
 ひとたび家族となった以上、最後まで責任を持って生涯を見届けるのが人間の義務です。
 
 一度でも魂のふれあいを持った相手を裏切るようなことは、どんな理由があろうともしてはいけないことだと思います。

 クー一族と暮らし始めて10年以上が経過しました。
 心も感情もある猫たちと、これからも楽しく過ごしていきたいと思っています。
 sleepypodスリーピーポッド


画像



                                 チビタ







画像



                              「頭痛ポーズ」







画像



                              足まで上げて







画像



                                 ウミも







画像



                               やっぱり親子







画像



                                  タロ







画像



                                  ハル
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年06月03日 09:34
おはようございます。
ファンのチビタ君今日も元気に「頭痛ポーズ・・\(^o^)/
そうでね、家族になったら何があっても最後の最後まで面倒みるのが
役目、義務ですね・家族の一員ですも、
家も前の猫ちゃん「ゴンタ」君の遺骨があり家族で毎日手をあわせています。
近くに墓がありましたが昨年引き上げて家でお参りです。
死んだから終わりではあまりにも不憫ですものね。
丸み
2011年06月03日 10:12
ペットショップで成長していく子 気持を考えると切なくなりますね。私には何もしてあげられないけど せめて 私が出会って一緒に暮らすことになった子たちとは最後まで 一緒に暮らしていきたいと思っています。
2011年06月03日 11:32
クー一族のニャンズといい、ウミママちゃんといい、
みんな可愛がられて、幸せな日々を過ごしているのですね☆
動物たちと一緒に暮らすという事は、飼う飼われるとかという単純な関係では無く…家族として一緒に生活をしていく大切なパートナーなのですよね☆
我が家は夫婦2人のアパート暮らしで、日中とかも留守がちになるため残念ながらペットは無理なのでぃす(涙)動物を飼うならちゃんと面倒看れる環境じゃないと動物たちに失礼ですからねェ!

これからも、クー一族と共に楽しく幸せな日々をお過ごし下さい♪
長くなっちゃって…スンマセンです(苦笑)
2011年06月03日 11:50
>陸&クロさんへ。
 おはようございます。
 チビタは元気はつらつです。(笑)
 ゴンタくん、チビタのお仲間の猫ちゃんですね。
 是非生前にお会いしたかったです。
 陸くんとクロくんと、これからも楽しい日々をお過ごし下さいね。
 愉快な毎日の記事、いつも楽しみにしています。
2011年06月03日 11:53
>丸みさんへ。
 全く同感です。
 個人の力には限界があります。
 せめて、出会ったペットたちと精一杯楽しく幸せに暮らすことが、動物たちへのエールとなるのではないでしょうか。
 丸みさん宅はこれからますます賑やかになりますね。(笑)
2011年06月03日 11:57
>koba@T.tonesさんへ。
 同感です。
 飼う、飼われるというのは人間のおごりです。
 共に過ごすパートナーとして、自覚と責任が必要だと思います。
 縁あって出会った動物たちとの時間、これからも大切にしたいと思います。
 体調はいかがですか?
 相変わらず気温の差が激しい毎日です。
 どうぞお大事にして下さいね。
 ますますのご活躍を!(笑)

 
2011年06月03日 16:07
こんにちニャ MOMOと申しますニャ
ニャニャ(ボク)は猫ですけどもニャ、
準主役の〔アメネコ〕は人間ですのでニャ、
これは 冷やかしではないのですニャよ。

ニャニャも
人から「アメショーじゃない」って
言われた事あるからじゃないですけどニャ、
最後の方の[文章]に感動しましたニャ。(うんうん)
『魂の触れ合いを裏切ってはいけない』と
ニャニャも思っていますニャよ。
ンじゃ またですニャ。
2011年06月03日 18:51
ペットショップで大きくなり過ぎた猫ちゃんは、その後が幸せであって欲しいですね。私も何もできませんが、そう心から願っています。
ウミママさんもいろいろあったでしょうが、その後お友だちのお家で可愛がられて暮らしているのですね。

チビタちゃん、今日はアンヨまで上げてサービス精神がありますね^^

ハルちゃんはモミモミ後の熟睡ですね~♪
MIDDLE - MAX
2011年06月03日 20:23
ペットが家に来ること、家族の一員になることは、多くの運と縁が重なった結果ですね。
大事にしていきたいとおもいます。
2011年06月03日 23:40
>MOMOさんへ。
 初めまして。
 ご訪問ありがどうございます。
 ニャニャちゃんは、どんな猫さんですか?
 猫ちゃんご本人からのコメントは初めてです。(笑)
 どうもありがとうございます。
 猫ちゃんの気持ち、直接聞けて嬉しいです。
 
2011年06月03日 23:45
>きらら(3にゃんず)さんへ。
 ウミママの飼い主は、ペットショップの方なのです。
 毎日お店で可愛がっていました。
 飼い主が見つからず、不憫になって自分の家に連れて行ったのです。
 ウミママは幸せになりました。
 売れ残ったペットみんなに、ウミママのような幸運があるわけではありませんが、少しでも多くのペットたちが幸せになれますように。
 不遇なペットたちに比べたら、つくづくチビタもハルも幸せモノです。(笑)
2011年06月03日 23:47
>MIDDLE-MAXさんへ。
 全くその通りですね。
 縁あって家族となったわけです。
 大切に時を刻んでいきたいです。
2011年06月04日 00:57
悪質なブリ-ダーを取締る法がもっとしっかりしてほしいとせつに願います。
また、飼う方の意識も・・・。かわいいだけじゃ飼えませんから・・・。偉そうな事は
言えませんが、命ある尊いものですから・・・。
2011年06月04日 11:56
>team sakuraさんへ。
 全くその通りですね。
 やたらめったらの繁殖は可愛そうな命を増やすだけです。
 愛情はもちろん、強い責任を維持していかなければ動物と一緒に暮らすことはできませんね。
 命は等しく尊いものです。
 
2011年06月04日 21:25
ウミママはかわいそうな生い立ちだったのですね。
ピアノの下に隠れてしまうにはそれなりのわけがあったのですね。
私は、正直な所、ペットショップの存在には反対です。
店頭で命の売買がされることに反対です。無理な繁殖やブリーダー崩壊の話をよく耳にします。簡単にペットが買えて、簡単に捨てられる・・・
日本での飼い主のモラルは低すぎますし、ペットの立場も低すぎますね。
2011年06月05日 00:00
>ノアさんへ。
 全くその通りですね。
 昔、我が家で生まれた子猫たちは最初はペットショップにいくことが決まっていたのです。
 我が家はブリーダーではありませんが、強くお誘いを受けました。
 しかし、商品価値が下がるので生後一カ月で店頭に置くという話でした。
 とんでもないことです。
 まだ乳離れをするかしないかの一番大切な時に母猫と引き離すことに、猛烈な抵抗を感じてお断りした次第です。
 かと言って欲しいという方も見つからない・・・。
 その結果、九匹のクー一族の大所帯となってしまいました。(笑)
 でも、無理を承知であの時みんなを家に置いて良かったと思っています。
 

この記事へのトラックバック