アメショーブログ 821

(8/29)・・・偏屈モモがだれかと一緒に寝ていることが多くなりました。
 だいたいはジロ、そしてたまにタロが相手です。

 気ままで甘ったれのタロといる時は、どちらかというとモモがお守りをしている雰囲気。 (気が向けば・・・の条件付きですが)

 ジロといる時は、モモものびのびとしています。
 元来大らかで優しいジロの気性は、だれをも居心地良く包んでくれるのでしょう。

 ニャンコの性格、それによる効果は一緒に暮らしているととても良くわかります。
 ねこタワー シャトル
 




画像



                                モモとジロ



                                   






画像



                              洗面所のタイルで避暑



                            





画像



                             モモが「ゴロニャンポーズ」




          







画像



                              居心地が良いのだろう



                        






画像



                    見守るジロ 顔は変だが性格の良さは一族筆頭



                      





電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2010年08月28日 21:54
ジロくん優しいんだね。
顔は変だけど・・・って書いてあるけど、とっても可愛いよ。
2010年08月29日 08:28
ジロくん、優しくて、超かわいいですよ。
最後の写真、猫パンチみたいに、前に出して、可愛いな。
2010年08月29日 10:21
おはようございます♪
何だか…ジロ君が見守っているようなそんな連続写真に見えました。温かい空気がこちらにまで伝わってきます。ほっとするひと時です。
2010年08月29日 13:00
>>つぶたんさんへ。
 猫の性格のそれぞれ・・・。 
 一族で暮らしていて多種多様なことにいまだに驚いています。
 コメント、どうもありがとう!
2010年08月29日 13:13
>>にゃんこの子さんへ。
 おはようございます。  
 亡きクーの晩年、ジロは常にクーに寄り添い、具合の悪いクーを励ましていました。 
 クーを舐め、横で「ゴロニャンポーズ」をしながらいつも側にいたのです。  
 猫にも愛情や思いやりがあるのだと実感した出来事でした。 
 コメント、どうもありがとう!

この記事へのトラックバック