アメショーブログ 633

(5/26)・・・コジロは嬉しいと尻尾を左右に大きく振り回すことは以前に記載しました。
 犬のように激しく降り続けます。

 ニャンコが嬉しさを現す方法として尻尾振るのには驚きました。
 しかし、一族の中でそれをするのはコジロだけ。
 どうやら、コジロの個性のようです。

 文句や不満がある時に尻尾をパタン、パタンと上下に動かすのは亡きクーの特徴でした。
 それもクーだけの個性かと思いきや、チビタがしっかり継承していました。

 特大ベッドで寝ていたチビタの元に、今夜もウミが強引に入り込みました。
 逃げたそうとすると、ウミのパンチが飛ぶのでチビタはじっとしています。

 しかし今夜はよほどひとり寝したい気分だったのでしょう。

 ウミと添い寝しながらも、チビタの尻尾がパタン、パタンと動きました。
 ママの過干渉を時にうざったく思うのは、ニャンコの世界にもあるようです。
 キャティースクラッチガーデン ルームミニ





画像



                                  チビタ









画像



                                ウミが参入









画像



                            チビタの尻尾が動き出した









画像



                                下に・・・









画像



                                上に・・・









画像



                               パタン、パタン









画像



                         この後チビタはベッドを飛び出した



           
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2010年05月25日 22:54
ふたり寄り添うように寝ている姿が
なんとも愛らしいですね~!!
羨ましいです~。。
しっぽをワンちゃんのように激しくと言うのは
面白いですね^^*
うちのルナは、鳥を見ると
しっぽを上下にバタンバタン動かしています^^;
猫ちゃんにも個性があって楽しいですね♪
2010年05月25日 23:21
>peko^^*さんへ。
 ルナちゃんの面影、何となくチビタと重なるところがあるので同じ癖があると聞きご縁を感じます。(笑)
 早く素敵なお嫁さんがやってくるといいですね。
2010年05月25日 23:25
そうそう、確かに尻尾で語りますよね。うちのは名前を呼んでも、めんどくさい時には尻尾を面倒くさそうに振ってます…
チビタちゃんのベットがキュート
2010年05月25日 23:29
>H&Nさんへ。
 尻尾をパタンと振り下ろす時は、えてしてあまり良い感情ではないようです。(笑)
 コメント、どうもありがとう!
2010年05月25日 23:40
ほ~んとどっちが子供かわかりませんね(笑)
チビタちゃんイライラ度MAX
2010年05月26日 08:21
尻尾をぴんと立てて歩いていくニャンコさんの姿はカッコイイとおもいますが、ウチのニャンコは 尻尾を振る姿をほとんど見せてくれません。ましてや ブンブン回すなんて。猫それぞれの個性なんでしょうね。
2010年05月26日 15:57
チビタちゃんのこの尻尾の動きは確かに
落ち着かない気分を表してるようですよねー。
嬉しい時はきっともっとゆったりと動かすんでしょう。
尻尾ってホント、存在感ありますよねー。
2010年05月26日 20:50
>マドンナさんへ。
 おやこ、きょうだいで暮していてもいつも仲良しとは限りません。
 喧嘩したりだんごになったり・・・。猫社会は目まぐるしい。
 コメント、どうもありがとう!
 
2010年05月26日 20:52
>丸みさんへ。
 尻尾は間違いなく感情表現のひとつです。
 コジロのぶん回しほどすごいコはいませんが・・・。(笑)
 コメント、どうもありがとう!
2010年05月26日 20:54
>ハリーママさんへ。
 ニャンコの気分は尻尾でほぼ分かりますよね。
 大事な表現方法なのでしょう。
 滅多に声を出さないコほど尻尾で気持を現しています。(笑)
 コメント、どうもありがとう!

この記事へのトラックバック