アメショーブログ 554

(4/18)・・・猫たちの毛球「ゲコゲコ・・・・」はない時は数カ月もないのですが、一旦始まると連鎖のように数日間続きます。

 この三日間、連続してベッドの上で吐かれました。
 汚れてもいいようにカバーをかけているのですが、それにしてもそのまま放置しておくことはできません。

 三日間、カバーの取り換えと洗濯と夜中にドタバタと働きました。

 毛球を未然にキャッチするために家中のそこかしこに新聞紙を置いてあるのですが、三回共、私がいない一瞬で起きているのも不思議です。

 家人は私のように俊敏?ではないので、そこまで情熱的に新聞紙で追いかけまわしません。

 したがって、ベッドの上での不始末とあいなりました。
 
 教訓・・・たとえ家族でも、こと「毛玉キャッチ」に関しては自分以上に信用するな
 ラキサトーン・・・毛玉除去薬






画像



                                  ハル



 





画像



                              寒いのでコタツ









画像



                                のどかに・・・









画像



                            顔だけ出していたら・・・










画像



                             突然ウミに舐められた



           

電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2010年04月18日 19:32
イヤン(*ノ∇)ゝ
ハルちゃん可愛すぎ(≧∇≦)
一緒におコタに入りたい

毛玉は所構わずですよね
2010年04月18日 20:04
ハルちゃん、まだまだコタツがイイよねー。
ウミちゃんと仲がいいのね。この後はバトルに
ならないの?ウチは最初はペロペロだけなのに、
いつの間にかバトルと言う事が多いです。
2010年04月18日 21:43
>マドンナさんへ。
 時と場所は関係なく、おもむくままに吐き出します。(苦笑)
 それをキャッチするための新聞紙なのに、我が家の人間は皆どんくさい。
 コメント、どうもありがとう!
2010年04月18日 21:45
>ハリーママさんへ。
 ハルとウミはバトルはないですよ。(笑)
 ウミが猫パンチかますのは、チビタかジロと決まっています。
 コメント、どうもありがとう!

この記事へのトラックバック