アメショーブログ 509

(3/27)・・・キッチンで皿を洗っていたら、いきなりだれかが背中に飛びつきました。
 驚きと痛さで思わず声を上げてしまいました。

 その声に驚いて、背中から飛び降りたのはハル。
 そのままコタツの中へと走って行きました。

 11年間猫たちと暮らしていますが、直立している背中に飛び乗られたのは初めてです。
 かがんで作業をしている時に、踏み台代わりにクーに飛び乗られたことはありました。
 ごはんが済んで廊下に行きたい時に、肩を寄せてやるとモモが飛び乗ることもあります。

 しかし、直立している背中に爪を立てて飛び乗ろうとしたやからはハルだけです。
 
 コタツの中でなりを潜めているハル・・・。
 「ハルちゃん」と声をかけると尻尾を上げて飛んできました。

 「痛いからそんなことしちゃダメだよ」と声をかけると、「ゴロゴロ・・・・」言いながら、今度は脚によじ登ってきたハル・・・。

 人間の齢にしたら、いい加減おばさんニャンコです。
 いくつになっても、超天真爛漫なハルに苦笑です。
 ペットディッシュ 自動給餌器






画像



                                  ハル








画像



                           背中に飛び乗った後は・・・









画像



                         何事もなかったように脚によじ登る









画像



                            何度言っても懲りないコ



         


 
 
電子書籍出版中です。こちらへどうぞ

この記事へのコメント

2010年03月27日 10:34
暖かくなって お庭の手入れをかがんでしていると ウチのにゃんこも 背中を駆け登ってきます。さすがに立っているところに 上ってきたことはないけど。
ハルさんはいくつになっても 少女の頃のおてんば気分をもった 女の子なんですね。
2010年03月27日 12:11
>丸みさんへ。
 どれだけ長く暮らしていても、「爪を立てたら痛いよ」ということは理解できないようです。(苦笑)
 コメント、どうもありがとう!
2010年03月27日 13:48
いやぁー、それはさぞかし痛かったでしょうね。
体重がそれなりにあるし、爪だしねー。
ハルちゃん、ちょっとはやばいかなー?って気持ち
あるのかな?
2010年03月27日 20:46
>ハリーママさんへ。
 神妙だったのはコタツの中に逃げ込んだ最初の2分だけですよ。
 「ハルちゃん」と声をかけたら喜んで飛んできました。(苦笑)
 コメント、どうもありがとう!
2010年03月28日 00:01
とっても可愛らしい愛情表現ですが、痛いのは困りますね(苦笑)
お年を召してもジャンプ力が衰えていないのは、喜ばしい事ですが
2010年03月28日 00:11
>猫番長さんへ。
 ニャンコというのは不思議なもので、人間の齢に換算すると「もういい年じゃない」と思うのですが、いつまでもコドモのような感覚なんですよね。(笑)
 コメント、どうもありがとう! 
キキ
2010年03月28日 01:14
人間の年齢にしたら元気なおばちゃんです。猫って人間と違って年齢気にしないのかな?人間は年齢は気にするし・・・・。なんか羨ましい気がします・・・・。ハルちゃん元気に長生きしてね。
2010年03月28日 11:01
>キキさんへ。
 ニャンコというものは、決して自立しない永遠のコドモみたいなものです。(笑)
 「猫の手も借りたい」ほど忙しくて役に立たないし・・・。
 コメント、どうもありがとう!

この記事へのトラックバック